トップページ > 犬種別注意したい病気 > トイプードル ~犬のペット保険選び~

犬種別注意したい病気

2016年02月03日  

» トイプードル ~犬のペット保険選び~

8年連続で人気犬種ナンバー1の座を射止めているトイプードル。クルクルっとカールした毛並みが何といっても特徴的。
そんなトイプードルの魅力や性格などに加えて、かかりやすい病気やケガなどについて紹介します。

トイプードルの特徴

日本で大人気のトイプードル。
JKC(ジャパンケネルクラブ)のランキングでも2008年から2015年まで8連覇(プードル)を達成!
少し離れたアーモンド型の瞳とクルクルとカールした毛質がなんといっても魅力的です。
原産国は、フランス・ドイツ・中央ヨーロッパなど諸説あり、もともとはカモなどの水鳥を回収する狩猟犬などとして活躍し、泳ぎも得意。ブラウンやアプリコットなど、バリエーション豊富な毛色も特徴のひとつです。

原産国 フランス
起源 16世紀
種別 愛玩犬
体高 スタンダード / 45〜60cm
ミディアム / 35〜45cm
ミニチュア / 7kg前後
トイ / 3kg前後
平均寿命 14〜16年

トイプードルの性格・気質

活発で元気がよく、猟犬としての本能からか好奇心旺盛なトイプードル。運動能力も高く、多くの犬種の中でも群を抜く聡明さを持ち合わせています。その反面、とっても甘えん坊でもあり、かわいらしい表情で寄り添ってきたりなどと、なんとも愛くるしい犬種。しつけもしやすく、毛色による性格では、ブラックは頭脳明晰、ブラウンはマイペース、アプリコットは個性的などといわれたりします。

トイプードルのかかりやすい病気・ケガ

クッシング症候群 副腎に関わる内分泌由来の病気で、多飲多尿のほかに、脱毛や肥満、疲れやすい、元気がないなどの症状を発症します。診断には血液検査が必要です。
骨折 骨格が細いことから骨折しやすい犬種のひとつです。高いところから飛び降りたり、ドッグスポーツでも起こったりするので注意が必要です。
外耳炎 垂れ耳であるため、汚れや臭いなどの定期的な耳のチェックを忘れずに。シャンプー時などは、耳の中を長時間濡れたままにせず乾燥させるように心がけましょう。首をしきりに振ったり、耳をしきりに掻いたりする症状が見られた場合は、早めに動物病院へ連れて行きましょう。
膝蓋骨脱臼 活発に運動するトイプードルは、フローリングなどの滑りやすい床の場合、足腰に負担をかける心配があります。関節に負担や衝撃が加わると膝蓋骨(膝のお皿)が外れ脱臼を起こす可能性が。発症すると足を引きずったり、触ると痛がったりするので注意しましょう。

年齢別トイプードルの保険料比較

その他よく読まれている記事



ペット保険比較トップへ