トップページ > ペット保険について > ペット保険の割り引き&申し込みに必要な書類

ペット保険について

2017年03月10日  

» ペット保険の割り引き&申し込みに必要な書類

人間の医療保険と同様に、ペット保険も一定の条件を満たせば基本の保険料から割り引きが受けられる場合があります。複数の保険会社が設定している代表的な割引制度を紹介します。お得にペット保険に加入してください。

ペット保険料の割引制度

ペット保険の割り引きの条件や割引額は、保険会社によって異なります。主な割引制度や手続方法は以下になります。
詳しくはフリーダイヤル0120-920-132またはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

 

インターネット割引 ペット保険の申し込みをインターネット経由で申し込んだ場合に受けられる割り引きです。
ネット環境のあるパソコンやスマートフォンなどをお持ちの方であれば、誰でも受けることができます。インターネット経由での申し込みで割り引きが適用される理由は、保険会社の事務コストが削減できるため。加入者にとっても所要時間5分ほどで簡単に申し込みができるため、メリットが大きい申込方法です。
多くの保険会社では初年度のみの適用ですが、契約更新後の保険料も割り引きとなる場合もあります。割引額は保険会社によって異なります。
マイクロチップ割引 ペットにマイクロチップを埋め込んでいる場合に受けられる割り引きです。
マイクロチップを装着することで、迷子になった場合に見つけ出せる可能性が高くなり、殺処分を防ぐことができることから近年ペットへのマイクロチップの装着が推奨されています。保険会社では、装着を推奨する目的で割り引きを設けているようです。
申込時にマイクロチップ番号を記入することで、割り引きが適用されます。
多頭飼い割引 複数頭のペットを飼育している場合、2頭目からの保険料が割り引きとなります。
割引額は保険会社によって異なりますので、各保険会社に確認してみましょう。中には、頭数が増えると割引率が上がる保険会社もあります。
多頭飼いをされている方は、複数の保険会社の割引額をチェックし、比較検討してみるとよいでしょう。
健康割引 ペットが健康であり契約年度に保険金を受け取っていない場合や、通院回数が少ない場合などに次年度の保険料が割り引きになる制度です。
逆に、通院・入院日数が多く保険を複数回利用した場合や、手術で保険金を請求した場合には、次年度の保険金が割増される保険会社もあります。
申し込みの段階で割増のリスクはないか確認したうえで、保険会社を決定しましょう。

ペット保険の申し込みに必要な書類

現在、ペット保険の加入はインターネットで申し込みできる場合が多く、時間や手間をかけずに簡単にできることから、インターネットを利用されている方が増えています。
こちらでは、ペット保険の申し込みに必要なものの例を紹介します。

*ペット保険の申し込みに必要な主な書類*

  • ◆クレジットカード(インターネットで申し込み)
  • ◆契約申込書兼告知書
  • ◆健康診断書
  • ◆ペットの写真(全身とお顔〈正面〉がはっきりと確認できる写真・申込日から2カ月以内などの条件があることもあります)
  • ◆誕生日がわかる書類(血統書のほか動物病院で証明書を発行してくれるところもあります)
  • ◆ワクチン接種の証明書

その他よく読まれている記事



ペット保険比較トップへ