ペットオーナー保険とは? [PR広告]

大切なペットと暮らせなくなったとき、あなたの大切なペット、どうしますか?動物愛護(管理)センターに預ければ安心ですか?

動物愛護(管理)センターでは、里親探しもしてくれますが、運悪く見つからなかった場合、預かってから7日間で殺処分されてしまいます。平成25年度では年間約128,000頭、毎日350頭が殺処分されているのです。大切なペットを守れるのはあなただけなのです!

東京都動物愛護相談センターの調査では、飼い主の都合(死亡、病気・入院、高齢者施設への入所など)により引き取られた割合が44%にも昇ります。一生涯ペットの面倒を見てくれる動物病院やペットホテル、ホームなどもありますが、託すためには資金が必要になります(年間36万円から150万円程度)。

大切なペットが殺処分なんて許せないというあなた! 生命保険を活用して今から資金を準備してみませんか?

ご自身が生存している限り保障が継続する終身保険、ペットを飼っている期間だけ効率的に加入するミニ保険など、保障内容や保険料が異なりますので、ご自身のお考えに合ったものを選んでください。

保険会社名
商品名
保険金額 月払保険料
例:40歳女性
加入条件 重度障害 入院



100万円プラン 1,025円 満1歳~満84歳 労災障害等級1・2級相当
要介護4・5相当
5日以上 連続入院160日
(5,000円/日)
200万円プラン 1,173円
200万円プラン 1,356円
加入条件詳細 【加入条件】
  • ・契約者、被保険者が日本国内在住の個人であること
  • ・告知あり
【商品ポイント】
  • ・あなたに万が一の時、「ペットが安心して暮らしていくため」の保険です。
  • ・あなたの「大事なペットが殺処分なんて許せない」という方にお勧めです。
  • ・1年更新型なので割安な保険料。必要な期間だけ加入できます。
  • ・満89歳まで自動更新も可能です。
  • ・アスモ少額短期保険は「東京都獣医師会賛助会員」です。「人とペット」が安心して暮らしていける社会作りに貢献します。
  • 登A-16-008
入院保障付生命定期保険「ペットのお守り」の詳細はこちらをご確認ください。


ペット保険比較トップへ