ペット保険をランキング形式で比較!業界最多の検索犬種100種以上!保険料・内容の詳細な比較ができます!

「くれあしおん」では、検索犬種100種以上のペット保険の比較、検討が可能です。保険料比較や補償割合比較をランキング形式で掲載しています。また、資料一括請求も承っております。

ペットの里親情報:犬、猫ペットの里親探し・お見合い


犬種
猫種
年齢

ペット保険の資料請求

ペット保険のご相談

2020年3月2日重要なお知らせ
弊社は新型コロナウイルスの感染拡大の可能性があることに鑑み、社内外への感染被害抑止と当社に勤務する従業員の安全確保の観点から、3月3日(火)より在宅勤務体制に移行することと致しました。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
実施期間:当面の間

ペット保険とは

私たちが病院で支払う医療費は健康保険のおかげで一部負担で済みますが、ペットの場合は自由診療であるため全額飼い主の負担となり、そのためペットの医療費は高額になりがちです。費用のことが気になって病院に行くのをためらってしまうとしたら、取り返しのつかない事態になってしまうことも考えられます。そんな時に頼りになるのがペット保険です。ペット保険を利用して費用の心配をせず、大切なペットに気軽に診療を受けさせてあげましょう。


取り扱いペット保険一覧

会社名 ペット保険の保障内容


日本ペット少額短期保険株式会社
通院・入院の日数制限なし。手術の回数制限なし。
(プランごと年間保障限度額があります。)
治療費を90%・70%・50%保障するプランをご用意!

全国すべての動物病院に対応!

●Web申込なら10%割引、多頭割引(Web申込はできません)、無事故割引・マイクロチップ割引をご用意。

(募集文書番号)B21-028(210906)

会社名 ペット保険の保障内容


ペッツベスト少額短期保険株式会社
通院・入院の日数、回数制限なし。
対象となる医療費用の最大80%までを補償!
※免責金額があります。
年齢が上がっても保険料の増加は緩やか。

全国すべての動物病院に対応!

募集文書番号:R019-12(19.07)

 

 

【必ずお読みください】
※掲載しているペット保険の比較内容は2021年9月1日現在の内容です。
※ペット保険を比較・検討される際は、保険料だけでなく商品内容全般についてご確認いただき、内容なども十分ご検討ください。
※保険商品の全ての情報が記載されているものではありません。ペット保険の詳細や重要事項の説明等は資料請求、またはお問合せ・ご相談ください。
※保険料は月払いの保険料を表示しております。年間一括払いのみ選択可能な保険商品は、年間保険料を12で割った月額換算の保険料を表示しております。

ご協力ください:犬、猫ペットの里親探し、お見合いならくれあしおん

我が子にピッタリのペット保険選び

愛するペットが病気になったり、ケガをしたりしたときなど、もしものときに役立つのがペット保険。さまざまな保険会社から各種ペット保険が販売されていますが、比較すればするほどどれがいいのか迷ってしまうのでは?
そこであなたのペットにピッタリのペット保険を選ぶためのポイントを紹介します。

 ペット保険の保険料はペットの種類と年齢で決まる


 ペット保険の補償内容・割合をチェック! 3本柱を基本に補償割合は50~70%がベース

ペット保険では、通院・入院・手術が基本の補償となり、ほとんどのペット保険にはこの3つが対象に含まれています。
また、各ペット保険により補償対象になる病気、ならない病気が規定されていますが、その中で比較的広範囲にわたる傷病をカバーしているペット保険が「アイペット」。とくに口腔内の傷病に手厚さをもっています。

ペット保険は、病院で支払った医療費の全額が補償されるわけではなく、かかった費用の50%・70%・90%といった決められた割合が保険金として支払われる定率補償型が主流です。
例えば、1万円の医療費がかかった場合、ペット保険の補償割合50%なら5000円、70%なら7000円の保険金が支払われます。もちろん、実費を100%補償してくれる実費補償型の保険プランもありますが、その分、保険料も割高に。
初めてペット保険に加入するなら、50~70%の補償をベースに考えるといいでしょう。

定率補償型ペット保険

かかった費用に対して一定割合(50,70,90%など)を補償するタイプ
※但し、限度額が設定されている場合があります。


実費補償型ペット保険

定められた範囲の中でかかった費用の実費を補償するタイプ


 ペット保険の支払限度額・支払限度日数をチェック! これまでのペットの通院頻度や医療費も考慮する

ペット保険には基本的に「支払限度額」と「支払限度日数」が設定されています。保険金はこの限度内でしか支払われないのでしっかり確認する必要があります。
大きく分類すると通院・入院・手術ごとに支払限度額・日数を設定しているタイプと、通院・入院・手術をまとめて、回数制限がなく年間支払限度額を設定しているタイプがあります。

会社名
日本ペット少額短期保険株式会社

ペッツベスト
補償内容 通院・入院・手術をカバーするプランあり
補償割合 50 / 70 / 90% 80%
支払い限度額・日数 年間支払額により設定 年間支払額により設定
免責 なし※ 免責金額:20,000円
保険金
受取方法
後日精算 後日精算


※免責額適用特約をセットすることで1回の通院・入院・手術につき、それぞれ2,500円を控除して保険金をお支払いする商品もあります。

 ペット保険の免責

ペット保険によっては、保険金の支払対象となる金額に免責が設定されているケースがあります。
免責があるペット保険は、少額な医療費は補償しない代わり、いざというときの高額な医療費を手厚く補償する傾向は強いですが、その支払額に大きな差がでるので注意が必要です。免責を設けていないペット保険の方が無難といえるかもしれません。




ペット保険比較トップへ